窪田健策の日常

kensama333.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 26日

東京へ

よさこいを見終え、新潟から富山に戻り
長居させて頂いた社長家族、友人達に見送ってもらい
急行能登にて東京へ戻りました。
最終日は念願の北陸での魚釣り、
(釣果、小鯵50匹。誰も食べてくれないんです。)
ヒスイ海岸にまで連れて行ってもらい
富山でしか水揚げされない白海老や、
こざくら食堂の特製ホルモン
(社長、2人で7人前の量はきつかったですね〜!。)などごちそうになり
苦しくも愉しい時間を過ごす事が出来ました。
気力の充電が出来ました。
c0019348_18562782.jpg

滞在していた、富山県の泊駅です。 
ここから急行能登で東京へ向かいました。
富山に来る際はほとんど泊の社長ことE-papa氏宅に泊めて頂いております。
今となっては第二の故郷です。この度はわざわざ逢いにきてくれた友人、
東京にまでわざわざ車で迎えにきてくれたゴローちゃん、
E-papa家の皆さん、本当にありがとうございました。

窪田の知恵袋

〜泊駅について〜
蒸気機関車だった昔はここで給水や石炭の補充をして難所の
親不知越えに望んだようです
この駅は井上陽水の歌で有名な映画「少年時代」に
風泊駅として登場したそうです。
[PR]

by kensama333 | 2005-09-26 17:50 | 日常


<< 北海道へ      新潟総おどり >>