窪田健策の日常

kensama333.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 04日

実家の猫

今日は珍しくお酒を飲みながら打ってます。

北海道の実家に猫を飼っています。
名前はミケ。(そのままです)
僕が小学3年生の時にクワガタ虫をとりにいったときに
ゴミ袋の中に6匹、まだ目も開いていない子猫を拾って来た。
知識もなく、子供ながら、試行錯誤したが
殆ど助ける事ができなかった。

c0019348_129524.jpg

ミケは、とクロは(名前そのまま)
その中で運良く生き残り
クロは14年前に亡くなり
ミケは今年で18年目。
先日、友人の結婚式で帰ったときに久しぶりに逢ったが、
片目も盲目、すっかり痩せていて見るに絶えなかった。
実家の家族が週に1度、静脈点滴に連れてい行き、かろうじて
生きながらえている。猫自身は苦しさから解き放たれたいかもしれないが
生きていて欲しいと想うのは人間の都合。

避妊手術、食べるもの、首輪、全て人間側の都合。
言葉ははなせないにしても、長年、共に過ごして来た時間に
何を想ったのか聞ける物ならば、聞いてみたい。
窪田家に来てどんな時間がおくれたのかどうか。

夜中の4時、静かな墨田区に響くサイレンの音を
聞きながら。
そんな夜。
[PR]

by kensama333 | 2005-11-04 05:52 | 日常


<< OB会にいってきます。      夜食 >>