窪田健策の日常

kensama333.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 22日

LR

納品の際、音を混ぜ終わり、CDに焼き付ける前に
左右の音のバランスをチェックをします。
僕の場合、制作している時はあまり気にならないのですが、
最後に波形を編集するソフト上で曲を開くと、いつも左の音量が
若干、大きくなっている事が目で見て気付きます。
いつだったか、その道の先輩から聞いたのですが、きき腕、きき手があるように、
『きき耳』というものもあるそうです。若干の機能の偏りは仕方がないとのことです。
(右耳が悪いだけなら困る)
この作業をするときいつもその話を思い出します。

c0019348_13592047.jpg
[PR]

by kensama333 | 2006-03-22 14:02 | 音楽


<< 水圧      花粉症を乗り越えて >>