窪田健策の日常

kensama333.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:美食( 9 )


2008年 08月 09日

夏のくさや

最近近くに住む叔母の家によく自転車で遊びにいきます。
先々週も叔母の住む住吉へ。
以前叔母が「(くさや)をわたし一人で齧ってもねえ」
と言っていたので夕飯を二人で買い出しに出かけました。

店頭で叔母の目に入った食材はというと、、、
刺身、鮎、鯛の頭、枝豆などでした。それを手に取り、
「今の季節はこれがおいしくて吸い物もあれがあれば、、ブツブツ、、、。」
と、、その食材から頭の中で献立を組み立てているようです。

会計の後、
買い物袋を覗き込んでみるとくさやが入っていなかったので
叔母に「おばさんくさやはいいの?」
僕の問いに叔母はニヤリと「わすれてた」店内にUターン。

家に到着後、二人で支度を終え、
食事開始。
叔母の親も子も料理人なので味は最高でした。
c0019348_20453553.jpg

  鯛の潮汁
c0019348_20503790.jpg

  鮎

雑談をして楽しい時間は過ぎ、
満腹のおなかをさすりながらおばさんにお礼と別れを告げると、
顔を見合わせて二人で「くさや」を思い出しました。
二人とも満腹でしたが、折角だからという事でやはり食べようと言う事になり
再びテンションが上がり叔母は焼きに掛かりました。
c0019348_20521516.jpg

  ムロアジのくさや

僕と叔母は焼きたてのくさやをほくそ笑みながらかじりつきました。
3年振りくらいでしたがやはり鼻が曲がるほど臭い!、、ですが
うまい!です。

帰りの玄関口での叔母は酔っぱらって顔が真っ赤。
ニッコリと「けんちゃんまた来てね」と嬉しい言葉を掛けてくれましたが
くさやのせいでにこやかな笑顔と対照的に口は攻撃的な匂いでした。
二人とももの凄く臭かったと思いますがとても楽しい一日でした。
おばさん、どうもありがとうございました。

といった何とでも無い夏の一日でした。


ちなみにくさやの説明のリンクです↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%84
[PR]

by kensama333 | 2008-08-09 21:03 | 美食
2008年 03月 19日

和づくし

今年のよさこいの楽曲が仕上がりかけです。。。
(修正待ちです。)
次は初めての演歌の編曲です。
最初は未経験のジャンルなので大変では?と構えていましたが
同じ和物のよさこいの後なのでスムーズに入れそうです。

よさこいで培った和の経験が活かせて
なかなか楽しいです。
[PR]

by kensama333 | 2008-03-19 06:05 | 美食
2006年 06月 17日

昼飯

c0019348_14245330.jpg

仕事の納期が近づき、ドラキュラのような生活が続いています。
生活時間の逆転が重なり、起きる時間が廻り回って
8、9時頃に逆戻りしてしまいました。
仕事上、食事を取る時間がバラバラなので、
出来合いの物や簡易的な自炊で済ませてしまいがちです。
また、フランチャイズ店もあまり好きではないので、
まっとうな昼食をと、最近開店した、
親戚の経営するおにぎり屋さんに自転車でレッツゴー。


テイクアウトも出来ますが、
久しぶりに親戚達と話をしたかったので、店内で食べる事にしました。

おにぎり2種、吸い物、新香、日替わりの総菜が付いて500円。(満腹になります)
特に日替わりの総菜は、はとこの揚げる鶏の唐揚げは絶品。
店内で食べる時は特製のソースが付きます。(これまたスパイシー)
昼時を過ぎると立ち飲み風に軽く一杯もやれます。
今度は何も予定の無い昼間に江戸っ子風に(道産子ですが)
冷や酒とおにぎりを堪能したいと思います。(地酒も豊富です。)
近場の方は是非行ってみて下さい。
しつこいようですが
唐揚げは、美食家窪田の折り紙付きです。
すでに虜。

場所は東京都江東区住吉の千田町交差点(交番)付近です。
営業時間10:00〜22:00(無くなり次第終了)
おにぎりや「旬」

c0019348_1425967.jpg

[PR]

by kensama333 | 2006-06-17 14:21 | 美食
2006年 04月 12日

日本酒

c0019348_14272065.jpg

先日、友人の寺澤氏が外食のお誘いをしてくれました。

『仕事があるから無理。』
、、と、断る私を無理矢理
『たまには上質の酒を呑もう、ちがいのわかるオマエと呑みたい。』
ごねていた私だったがこの言葉であっさりと快諾。
あまりに感動するうまさだったので、
少し書きます。

c0019348_1528991.jpg


お店は銀座の『はかりめ』というお店。
魚河岸では穴子の事をその形状から秤目(はかりめ)と呼ぶそうです。
その名の通り穴子料理が専門。

早速、並んだ料理、酒を前にして驚いた事がありました。
お酒の器は全て錫製、唎酒師が常駐、
更には日本酒の温度設定も11段階も用意されてる徹底ぶり。
それはまさに、美食家を気取っていた私の鼻が折れる瞬間です。

日本酒はというと、数種類頂きましたが、
いつもなら料理漫画などの受け売りの安易な感想を口にしてしまう所ですが、
あまりの旨さの前ではどんな言葉も野暮ったい。
更に目の前では、
(今日はどんなつまらんことを言うのだろうか)
と、既に彼の顔に書いてあったので感想は慎んだ。
料理も、もてなしの心配りも素晴らしかった事は言うまでもないが
唯一苦手だった『ホヤ』が好きになる事も出来た。
いってよかった。ありがとう。
[PR]

by kensama333 | 2006-04-12 16:06 | 美食
2006年 01月 18日

先日、知人の方から干瓢を頂きまして、昨晩水に漬け、戻しておき
本日煮付けました。干瓢巻きを作ろうとしたところ、
おなじみ志田君が、他のネタも巻き込もうと提案。
早速スーパーへ。何種類かネタを買い、家路へ向かう途中に
回転寿司の前で鯖だけ食べていこうという事になりましたが、
気付けば二人とも10皿近く積み上げていました。
帰宅後、酢飯にうんざりしながら完成させ、
味見したのは夜中の3時。
c0019348_30631.jpg

[PR]

by kensama333 | 2006-01-18 02:59 | 美食
2005年 10月 28日

夜食

最近HP見てるよー。と良くお聞きします(ありがとうございます)
なので小さな事でもこまめに更新するよう心がけてます
というわけで・・・・・

夜中に仕事をしていました。お腹がすいたので、
チャーハンでも食べようかと冷蔵庫を開けると、
奥の方に2.3日前にふかしたジャガイモがありました。
これはやばいと思い、おもむろに冷たいジャガイモを手に持ち
調理法を考えると、コロッケが真っ先頭に浮かんだので
思わず揚げてしまいました。こんな日もありますね。ないか。
c0019348_80401.jpg

[PR]

by kensama333 | 2005-10-28 08:02 | 美食
2005年 05月 31日

名店

友人の結婚式で北海道にいったのですが、仕事の都合上、
一日しかいることが出来ませんでしたが、折角なので札幌ラーメンの名店すみれに行ってきました。
何度かいった事がありますが、やはりうなるうまさです。
醤油派、垂涎の一杯です。一口すすると、思わず声が出ます。
北海道に来た際は必ず寄ってみる事をおすすめします。
c0019348_2334641.jpg

[PR]

by kensama333 | 2005-05-31 23:04 | 美食
2004年 12月 31日

晦日

c0019348_18475757.jpg
志田君の実家釧路から、沢山の海産物が届きました。

c0019348_1853918.jpg

欲しい物は酒のみですが、これまた先日、新潟の友人から越の寒梅が届いたので、今晩はゆっくり飲みながら年を越したいと想います。志田君のお母さん有り難うございました。皆様よいお年を、、、
[PR]

by kensama333 | 2004-12-31 18:55 | 美食
2004年 12月 26日

c0019348_11545535.jpg
実家から鮭が届きました。
実家の近所の魚屋のもので、大変あぶらが乗った身の厚い逸品です。
帰省時の朝食にこれが食卓にあがると眠気を我慢してでもおきあがっていた記憶があります。今年は東京で年を越すので晦日の酒の肴にさせて頂く予定です。
[PR]

by kensama333 | 2004-12-26 12:01 | 美食