窪田健策の日常

kensama333.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 28 )


2014年 02月 03日

月鈴子(ゲツレイシ)書房 函館公演

ゲツレイシ書房の棚おろし音楽会。
初の遠征公演です。
場所は、函館の素敵なお店。【cafe&deli MARUSEN】さん。
皆様、どうぞお誘いあわせの上いらしてください。

c0019348_16191441.jpg

c0019348_16194960.jpg

出演

比屋定尚美  朗読
坪川拓史  アコーデオン トイピアノ ピアノetc...
山川ジョルノ  バイオリン
窪田健策  パーカッション リコーダー


『月鈴子(ゲツレイシ)書房』ウィキペディアより
[PR]

by kensama333 | 2014-02-03 16:25 | 音楽
2013年 12月 07日

月鈴子書房

私が所属する『月鈴子(ゲツレイシ)書房』の第2回目の公演があります。
演目は時間泥棒モモや、ネバーエンディングストーリーでおなじみの
ミヒャエル・エンデの『夢のボロ市』より。

お近くの方は是非いらしてください。

とき 2013年 12月14日(土)
昼の部 開場13:30 開演14:00 
夜の部 開場17:30 開演18:00

ところ 室蘭市中央町2〜8〜12 蘭西ギャラリー裏

出演

比屋定尚美  朗読
坪川拓史  アコーデオン トイピアノ ピアノetc...
山川ジョルノ  バイオリン
窪田健策  パーカッション リコーダー

c0019348_0202756.jpg


『月鈴子(ゲツレイシ)書房』ウィキペディアより
[PR]

by kensama333 | 2013-12-07 00:29 | 音楽
2007年 12月 02日

映像に付ける音

最近は専ら映画に音楽を付ける作業をしています。
そのため完全に自室に引きこもりです。
映像を引き立たせるための音楽は影で支えなければならなく、
メロディーが主張しすぎると雰囲気が壊れるので、さじ加減が難しいです。
映像を何度も見直しながら音を足したり引いたりと、なかなか難儀な作業ですが、
仕上がりが見えてくるとおもわず興奮します。

もう一踏ん張りというとこです。
[PR]

by kensama333 | 2007-12-02 14:59 | 音楽
2007年 06月 21日

2003

久しぶりの作詞作曲の仕事をしています。
作詞はしばらくご無沙汰でした、
自分には、作詞のネタ帳がありまして、
それを探しましたが、
見当違いな場所を探していたらしく、
5年前、2003年の日記帳を
発見し、読み入ってしまいました。

日記の内容とは、、
恩師の経営するカラオケ店での一年間の奮闘記のような内容です。
ギッシリと書き込まれたその日記は、
冒頭で、いきなり「観光と恩師の店でのお手伝いに富山県へ来たはずが、
何故か店長に任命された、、、何故だ。。。。」
といった書き出しで、深夜に大声で大爆笑です。
思い起こせば、全く社会との協調性が無い僕が、
唯一社会勉強出来た場でした、
売り上げが上がったり下がったり、アルバイトとのトラブル、
社長とのケンカ、競合店の偵察、
人を使う難しさ、音楽で生計を立てる難しさ、
などが克明に綴ってあり、当時の自分を思い浮かべ、
しばし思い出に耽っていました。

僕のような人間にあのような機会を与えてくださった
社長には改めて感謝してます。


ああ、仕事仕事、、、。
[PR]

by kensama333 | 2007-06-21 00:16 | 音楽
2007年 04月 27日

残響

最近友人に言われ気づいたのですが、
僕は、曲の仕上げの段階での音の残響を
付けすぎる傾向にあると指摘されました。
どうにも、音の質には興味がありましたが、
音自体の、細かな出音についての責任が不足していました。
これらを意識して片っ端から
今まで何気なく聞いていたCDを改めて聞いてみましたが
全く違って聞こえます。
一線の方々は、ここに非常に
気を配っているのだと実感しました。
今後の反省材料となりました。

まだまだ勉強不足です。
c0019348_2205146.jpg

[PR]

by kensama333 | 2007-04-27 02:21 | 音楽
2007年 04月 16日

納品間近

昨日、作曲を依頼してくれた方に
曲を試聴してもらったところ、
最高に嬉しい賛辞の言葉を頂いた。
そんな言葉を頂ける時が
音楽をやっていて、生きてて良かった。。
、、と感じれる
瞬間です。
[PR]

by kensama333 | 2007-04-16 05:48 | 音楽
2007年 04月 09日

同時進行

只今三曲を同時進行で作、編曲しています。
精神的にかなりしんどいですが、ありがたい。
納期間近の一曲に
素敵なブレイクポイントをひらめきました。
いつもこうありたいものです、、、。
もう一息です。
[PR]

by kensama333 | 2007-04-09 02:18 | 音楽
2007年 04月 04日

機材

c0019348_23375119.jpg

いつもは色々な音が入ったシンセサイザー(MIDI楽器)
メインで編曲をしていましたが、
生音(サンプリング)を導入した作曲を本格的に始めました。
数秒程度のプロの演奏家の音を使用する事が出来、
とてもリアルな編曲を施せます。
扱いに慣れるまで非常に時間がかかりましたが、
苦労した甲斐がありました。
音がいいと、作る側もその音を生かした曲を
作ろうという気持ちにさせてくれます。
[PR]

by kensama333 | 2007-04-04 23:52 | 音楽
2006年 09月 27日

うれしいですよ

c0019348_4421853.jpg

昨年、新潟総踊りのチーム「遊和」さんに提供した楽曲「RENBU ~恋舞~ 」が今年、
入賞しました。

尊敬する作曲家の松浦晃久さん、並びに数多くの作家の作品が、
演舞される中、僕の作品が披露されるだけでも恐れ多かったことを思い出します。

製作当初はいわゆる「よさこい」というものに全く知識が無く、
軽い気持ちで引き受けてしまい、苦労と実験の連続だったことが思い起こされます。

このような結果を受けることができたのも、
素敵な振りを付けてくださった藤田先生、
メンバーの皆さんの努力、熱意の賜物だと思っております。
この度は本当に嬉しく、感謝の気持ちで一杯です。
僕自身も素晴らしい思い出と、少しの自信を貰う事が出来ました。
重ね重ね本当にありがとうございました。
というか、ありがとう!!感動しました!!!

追伸、

全く知識の無い僕にこまめに楽曲の要望、資料を送ってくれた、
かよさん、saoriさん、ayaさん、みずあめさん、リーダーの松崎さん、
本当に感謝しています。
ありがとうございました!
佐藤君、まじでカッコよかったです!!
抱きしめてください。

新潟総踊り公式サイト


「遊和」さんブログ
[PR]

by kensama333 | 2006-09-27 05:30 | 音楽
2006年 09月 01日

吹奏楽部訪問

c0019348_0531980.jpg

知人から、吹奏楽部の打楽器指導の話を受け、
富山県の中学校に指導に招かれました。

吹奏楽をやっていたのは数年前、、
打楽器も殆ど触ってない、、、
最期に吹奏楽部に教えに行ったのは何年前か思い出せない、、、

基本的なことを思い出し、
今の僕でも十分伝えられる事を整理して
部員全員の前で早速指導、、、

「皆さん、緊張せずに、、」と話す僕の声が震えていました。


打楽器の生徒を集め、運動会の行進で演奏するドラムマーチを少々変更、
太鼓類のチューニングなど、少しばかり助力出来たでしょうか、、




一度きりの中学校生活、
悔いを残さず、素晴らしい想い出を作って欲しいものです。
[PR]

by kensama333 | 2006-09-01 17:37 | 音楽