窪田健策の日常

kensama333.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 17日

昼飯

c0019348_14245330.jpg

仕事の納期が近づき、ドラキュラのような生活が続いています。
生活時間の逆転が重なり、起きる時間が廻り回って
8、9時頃に逆戻りしてしまいました。
仕事上、食事を取る時間がバラバラなので、
出来合いの物や簡易的な自炊で済ませてしまいがちです。
また、フランチャイズ店もあまり好きではないので、
まっとうな昼食をと、最近開店した、
親戚の経営するおにぎり屋さんに自転車でレッツゴー。


テイクアウトも出来ますが、
久しぶりに親戚達と話をしたかったので、店内で食べる事にしました。

おにぎり2種、吸い物、新香、日替わりの総菜が付いて500円。(満腹になります)
特に日替わりの総菜は、はとこの揚げる鶏の唐揚げは絶品。
店内で食べる時は特製のソースが付きます。(これまたスパイシー)
昼時を過ぎると立ち飲み風に軽く一杯もやれます。
今度は何も予定の無い昼間に江戸っ子風に(道産子ですが)
冷や酒とおにぎりを堪能したいと思います。(地酒も豊富です。)
近場の方は是非行ってみて下さい。
しつこいようですが
唐揚げは、美食家窪田の折り紙付きです。
すでに虜。

場所は東京都江東区住吉の千田町交差点(交番)付近です。
営業時間10:00〜22:00(無くなり次第終了)
おにぎりや「旬」

c0019348_1425967.jpg

[PR]

by kensama333 | 2006-06-17 14:21 | 美食
2006年 06月 12日

能管

c0019348_1623190.jpg



よさこいの制作が真最中です、
今回の要望から、太鼓をメインにしてますが
高いところでもうワンポイントとしての
スパイスが欲しく、笛の音を足そうと試みました。
テーマが(能楽)だったので、名盤といえる能楽の
音源を漁り、耳コピし、実際に弾いてみました、、、すると、
能楽における笛の音は現代の音階には無い事が解りました。
というのは、どの笛の音も、
ドレミファソラシドには当てはまらず、
微妙にあり得ない音で演奏されていました。
(本当は定義があるらしいですが知ってる方教えて下さい)
しかし、私はあきらめません。

シンセの隅にある、ベンダー(音程を滑らかに揺らせるレバー)を
駆使し、微妙な音程を保ちながらの入力を試みました。
音程をゆすりまくる能管を模しての激しいラインを入力、、、
夜中に誰にも見せられないような動きをしていますが、
生々しい能管のラインが生まれそうです。

踊り手の皆さんの笑顔を思い浮かべながら、
もう一踏ん張りです。
[PR]

by kensama333 | 2006-06-12 15:45 | 音楽