窪田健策の日常

kensama333.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 12日

能管

c0019348_1623190.jpg



よさこいの制作が真最中です、
今回の要望から、太鼓をメインにしてますが
高いところでもうワンポイントとしての
スパイスが欲しく、笛の音を足そうと試みました。
テーマが(能楽)だったので、名盤といえる能楽の
音源を漁り、耳コピし、実際に弾いてみました、、、すると、
能楽における笛の音は現代の音階には無い事が解りました。
というのは、どの笛の音も、
ドレミファソラシドには当てはまらず、
微妙にあり得ない音で演奏されていました。
(本当は定義があるらしいですが知ってる方教えて下さい)
しかし、私はあきらめません。

シンセの隅にある、ベンダー(音程を滑らかに揺らせるレバー)を
駆使し、微妙な音程を保ちながらの入力を試みました。
音程をゆすりまくる能管を模しての激しいラインを入力、、、
夜中に誰にも見せられないような動きをしていますが、
生々しい能管のラインが生まれそうです。

踊り手の皆さんの笑顔を思い浮かべながら、
もう一踏ん張りです。
[PR]

# by kensama333 | 2006-06-12 15:45 | 音楽
2006年 05月 30日

古都

c0019348_18512975.jpg

友人の結婚式が終わり、翌日
地元から集まった友人達で、鎌倉にいってきました。
梅雨時期とはいえ、雨も降らず観光日和といったところでしょうか。
古都を散策しながら古い友人との不毛な会話もたまにはいい物です。


c0019348_1937426.jpg


大仏、あじさい寺(あじさいは全てつぼみでした)、江ノ島と廻りました。
鎌倉は、時間の流れが緩やかで、今も尚文化や自然を大切にしています。
それ故、四季の移ろい、情緒を楽しんで暮らしてゆけるのだという印象を受けました。
快晴ではありませんでしたが、梅雨の鎌倉もまた、味があるとすら思ってしまいます。


帰りは友人の勤めている吉祥寺のお店でささやかな打ち上げをしました。
勤める友人から、入籍を済ませた友人夫婦へのケーキのプレゼントがあり、
最後まで笑顔がたえない一日でした。
また明日から頑張れそうです。
c0019348_19473335.jpg

[PR]

# by kensama333 | 2006-05-30 19:59 | 日常
2006年 05月 30日

結婚式

地元の友人が東京で結婚式を挙げました。
久しぶりに再会しましたが、昔は、どこかというか、
全て抜けていて、心配な子という印象でしたが、
いつの間にか素敵な女性になっていました。
 
式の内容も、挨拶、余興において、一人一人をしっかりと演出しており、
みんなで祝うという感じが強く、
とくに旦那さんの仕事関係の某劇団の方々の短編演劇は、
僕個人も大いに楽しませて頂きました。
料理もとても美味しく、
恒例の私の美食コメントも大暴走でした。

招き頂き感謝しています。
末永くお幸せに。





c0019348_17594583.jpg

[PR]

# by kensama333 | 2006-05-30 18:46 | 日常
2006年 05月 20日

skype(スカイプ)

電話は用件だけ話せば良いのに、昔から悪いクセでつまらない事でも
ついつい長電話してしまいます。電話代もかさみます。
最近、MacとWindowsに互換のある、
音声通話ソフトを知り、
早速友人と使ってみました。
既存のボイスチャットのソフトに見られる
トランシーバーのような状態ではなく、
実際の会話に近い感覚での会話が可能です。
自分の息づかいまで届いてしまうほどクリアな音質です。
当たり前というのが信じれないが、何時間話しても無料です。
皆さんもお試しあれ。
いやはや、凄い時代だ。

http://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html
[PR]

# by kensama333 | 2006-05-20 05:51 | 日常
2006年 04月 12日

日本酒

c0019348_14272065.jpg

先日、友人の寺澤氏が外食のお誘いをしてくれました。

『仕事があるから無理。』
、、と、断る私を無理矢理
『たまには上質の酒を呑もう、ちがいのわかるオマエと呑みたい。』
ごねていた私だったがこの言葉であっさりと快諾。
あまりに感動するうまさだったので、
少し書きます。

c0019348_1528991.jpg


お店は銀座の『はかりめ』というお店。
魚河岸では穴子の事をその形状から秤目(はかりめ)と呼ぶそうです。
その名の通り穴子料理が専門。

早速、並んだ料理、酒を前にして驚いた事がありました。
お酒の器は全て錫製、唎酒師が常駐、
更には日本酒の温度設定も11段階も用意されてる徹底ぶり。
それはまさに、美食家を気取っていた私の鼻が折れる瞬間です。

日本酒はというと、数種類頂きましたが、
いつもなら料理漫画などの受け売りの安易な感想を口にしてしまう所ですが、
あまりの旨さの前ではどんな言葉も野暮ったい。
更に目の前では、
(今日はどんなつまらんことを言うのだろうか)
と、既に彼の顔に書いてあったので感想は慎んだ。
料理も、もてなしの心配りも素晴らしかった事は言うまでもないが
唯一苦手だった『ホヤ』が好きになる事も出来た。
いってよかった。ありがとう。
[PR]

# by kensama333 | 2006-04-12 16:06 | 美食
2006年 04月 03日

水圧

海底の地殻の調査をしている知人が居まして、
その方が我が家に顔を出してくれた際に、
面白いものを頂きました。
海底を調査する時、機器と共に、
カップラーメンを沈めてみたそうです。
それがこの写真です。
左が標準サイズの正規品です。
c0019348_15513494.jpg

頂いた瞬間、シュールなギャグのようで軽く吹き出してしまいました。

他にも金属のマグカップを沈めると左右対称の五角形に歪むそうです。
彼が言うには雪の結晶は六角形なので、
マグカップも六角形になると予想していたそうですが
五角形になったのだと、つぶやいておられました。
う〜んマニアック。

なかなか興味深い話を聞く事が出来ました。
[PR]

# by kensama333 | 2006-04-03 16:15 | 日常
2006年 03月 22日

LR

納品の際、音を混ぜ終わり、CDに焼き付ける前に
左右の音のバランスをチェックをします。
僕の場合、制作している時はあまり気にならないのですが、
最後に波形を編集するソフト上で曲を開くと、いつも左の音量が
若干、大きくなっている事が目で見て気付きます。
いつだったか、その道の先輩から聞いたのですが、きき腕、きき手があるように、
『きき耳』というものもあるそうです。若干の機能の偏りは仕方がないとのことです。
(右耳が悪いだけなら困る)
この作業をするときいつもその話を思い出します。

c0019348_13592047.jpg
[PR]

# by kensama333 | 2006-03-22 14:02 | 音楽
2006年 03月 08日

花粉症を乗り越えて

鼻にちりかみを詰めてピアノに向かってます。
今手をつけている曲は、唄物で『低めのキー』という指定があります。
更に、高音域にも指定があるので、メロディーの動ける範囲が制約されます。
その中での作曲という作業は数学的でパズルのような感じがします。
また、何通りか作り、これだ!という物を判断出来る感性を常に維持する為の
心身の健康の大切さを痛感します。
[PR]

# by kensama333 | 2006-03-08 17:53 | 音楽
2006年 03月 08日

花粉症?

昨日から、鼻が全く効きません。。
花粉症は持ってないはずですが、
いきなり発症するという話をききました。
食べ物の味が完全に無味無臭です。
困った。
[PR]

# by kensama333 | 2006-03-08 03:28 | 日常
2006年 03月 03日

北海道

c0019348_1631695.jpg
北海道から戻りました。
久しぶりに我が家で友人を招いたり、
除雪、クラス会、温泉卓球(ビリでした)
実家の店内の改装と、
なかなか密度の濃い内容となりました。




c0019348_16411364.jpg




最終日は古い友人の今野夫婦に空港まで送って頂き
途中では彼らの新居(洞爺湖のすぐ岸辺、これはうらやましい)
にも案内してもらったりと、最後まで気の抜けない帰路でした。
また今日からしばらく頑張れそうです。
[PR]

# by kensama333 | 2006-03-03 16:48 | 日常